自分の得意なことや好きなことを活かして働くことができる環境

本社 人事部

―今、どんなお仕事をしていますか?注力していることや、工夫等、あれば合わせて教えてください。
現在は新卒採用と採用広報(Instagram掲載用の画像作成など)を主に担当しています。
一見すると全く別の仕事のように思われる新卒採用と採用広報ですが、実はどちらもメインターゲットは《20代前半くらいの若者》という点で、とても密接に関わりのある仕事だと思っています。
例えば説明会や面接に来た学生に「インスタやってるから見てね!」と声掛けしたり、新卒向けのイベントに出展する際にはインスタで事前告知をしたり、逆にインスタ用の画像を作成する際には若いスタッフを多く起用したり若者受けしそうなデザインを研究して取り入れたりと、常に双方の関係性を考えながら仕事に取り組むよう心がけています。

―過去、どんなお仕事をしていましたか?現在のお仕事との関連性もあれば教えてください。
新卒1年目はいわゆるAD(アシスタントディレクター)としてテレビ局でバラエティー番組の制作に携わっていました。ADの仕事内容は多岐に渡りますが、一言で言うなら《番組制作に必要な雑務全般をこなす仕事》といった感じです。制作会社を退職後は広告代理店に入社し営業アシスタントとして勤務していました。クライアントであるスポーツクラブの販促全般をお手伝いする仕事で、社内デザイナーとお客様の間に立って制作進行する役割でしたが、校正をより円滑に進めるためにPowerPointで簡単な原稿やラフを作ることも多々あったので、その時の経験が今の採用広報(SNS用の画像作成など)でも活きているのではないかと感じています。

―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。 
自分の得意なことや好きなことを活かして働くことができる環境です。
私の場合は、たまたま新卒説明会用のスライドを作る機会があったのでちょっと凝ったものを作成したところ、思いがけず人事のスタッフが「すごいねー!」と褒めてくれたことがきっかけで人事部内の制作物のデザインを任せていただく機会が増え、最終的に「インスタアカウント作るから画像を岸さんにお願いしたい」とお誘いいただき今に至るのですが、アンダンテに転職してきたばかりの頃は、まさか自分が人事部にいながらインスタ用の画像を作成したりフェア用の横断幕をデザインしたりする日が来るなんて思ってもみなかったです。得意なことや好きなことを自由にやらせてもらえる環境・応援してくれる環境がアンダンテの良いところだと身をもって感じています。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
新卒(22年卒)の採用活動がピークだった昨年3月~4月頃、今より人事のメンバーも少なく新卒採用に割ける人員がいなかったことから、多い時で1日に4回のWEB説明会(1回あたり1時間)を一人でこなしていました。
自分自身もこの会社に入社して間もないタイミングだったので、「アンダンテがどんなことをしている会社なのか」を人に説明しなければならない役回りはすごく大変だったの今でも覚えています。そんな中、《説明会のおかげでもっとアンダンテに興味を持った》とか《話しやすい雰囲気の説明会で良かった》といった学生からの声がとても励みになり、その学生が最終選考まで進んで入社を決めてくれた際には「あのとき説明会頑張って本当に良かった!」と、この仕事のやりがいを一番感じた瞬間でした。

―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。 
「数ある会社の中からアンダンテに入社を決めてくれた学生に『アンダンテを選んで良かった!』と思ってもらいたい」という一心で、内定者懇親会には人一倍力を入れて取り組んできました。
AD時代の経験を活かしてバラエティー番組でよく見るようなゲームもたくさん行ったのですが、中でも一番印象に残っているのが障害物リレーです。
そんなに広くない会議室の中でどうしたらリレーのコースが作れるか考え、難易度の高い障害物を作り出し、事前にスタッフを集めてシミュレーションを行い…事前準備はそれはそれは大変だったのですが、そんな苦労が全部吹っ飛ぶくらい当日は盛り上がりました。
普段大人しそうな女の子達が《ぐるぐるバット》で壁に激突しながらもバトンを渡そうと懸命に走る姿や、失敗しても障害物に果敢に挑む姿、最下位でも最後までチームの仲間を応援する姿に思いがけずたくさんの笑いと感動をもらって、心の底から「頑張って準備して良かった」と思える懇親会でした。

―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか? 
洋服が好きなので一日中ネットで洋服を買い漁っている週末もあれば、お酒が好きなので友人と昼からひたすら美味しいものを食べて飲んでの週末もあるし、ペットの犬を連れて近くの公園に散歩に出かけたり、御朱印集めが趣味の母と神社に行ってお参りしたりとアクティブな週末もあるし…。広く浅く色々なことに興味を持ってしまう性格なので、趣味と呼べるかは分かりませんが、好きなこととかオフの日にやりたいことはわりとはたくさんあるほうかなーと思います♪

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか? 
新卒採用は中途採用と違って1年単位の長期的なお仕事なので、一度携わったからには4月の入社まで見届けたいという一種の「情」のようなものがあるから続けているというのが一番しっくりくると思います。
22年卒採用は私がアンダンテに入社して一番初めに担当させてもらった仕事で、学生達にもとても思い入れがあるので、今はとにかく「この子たちの入社は絶対に見届けたい」という一心で毎日頑張っています。とはいえ23卒採用も並行して始まっているので、また23卒の学生にも情がわき、入社を見届けたい!と思って来年4月まで続ける…この繰り返しのような気がしています(笑)

―あなたにとって、アンダンテって何ですか?
私にとって人事部は《自分の可能性を広げてくれた場所》です。
子供の頃からモノ作りや企画制作に興味がありテレビ業界や広告業界に進んだものの、自分はデザインするほどの才能があるわけではないと、ずっと「作り手」からは逃げて生きてきました。
モノづくりは趣味でやればいいやと諦めていた私に「デザインってやっぱり楽しい」「真剣に取り組んでみよう」と思わせてくれたのがこの会社でした。
それと同時に、自分はあまりコミュニケーション能力が高くなく他人に関心がない人間だと思っていたのですが、新卒採用を通してたくさんの人と接する中で「意外に学生と話すのって楽しいな」「もっとうまく話せるようになりたいな」と感じる瞬間が多く、《新しい自分を再発見できた場所》でもあります。

―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
今の仕事の中のことで言うと、アンダンテInstagramをもっとたくさんの人が見てくれて、「更新まだかなー」と楽しみに待ってくれるような《ちゃんとした企業アカウント》に成長させることです!
アカウント布教に力を入れるのはもちろんのこと、デザイン性をもっと追求しなければフォロワーは定着しないと思うので、独学でデザインの勉強をして少しでも仕事に還元したいと思っています。
そして行く行くは、子供の頃からの夢だった《CM制作》の道にもう一度チャレンジしてみたいというのが今の私の夢です。

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
人を採用するということは簡単なことではないです。いくらこちらが「入社してほしい!」と思っても、その思いが相手に伝わらなかったり、もっと気持ちが強い会社に負けてしまったりと、一筋縄ではいかないのが採用活動だと、私もこの会社に入って身をもって経験しています。
でもその分「どうしたら応募者を増やせるだろう」「どうしたら入社してくれるだろう」と考える時間は楽しく、入社まで至った時のやりがいはとても大きいです。
また、私が新卒採用と採用広報を結び付けて働いているように、採用活動に活かせることは他にもたくさんあると思います。意外な自分の特技を活かせるかもしれません。
少しでも興味がある方はぜひ一度説明会にご参加ください!

<< MEMBER一覧に戻る