自分のやりたいことに向かっていくことができるようサポートしていきたい

本社

―今、どんなお仕事をしていますか?
現在はぴーまん保育園、ぱぷりか保育園、就労支援B型事業所銀河、訪問介護Aqua、アンダンテ本社、新卒者の採用業務をメインに行なっています。面接対応はもちろんですが、採用活動の一環として大学や専門学校にて事業説明会を実施したり、就職フェアや合同面接会に参加したりする等、社外に出て活動することも多くあります。
 人と関わって行う仕事が多く、表情や身だしなみ等『自分は相手にどのように見えているか』を意識するように心がけています。もちろん見た目が全てではありませんが、気持ちよく話をしたり、相手の思いや考えを引き出すためにはとても大事なことです!

―過去、どんなお仕事をしていましたか?
 前職は認可保育園で園長、その前は幼稚園教諭として思いきり子どもたちと関わって毎日を過ごす生活を送っていました!現在は採用活動をする中で、これまでの経験が活きていると感じる場面は多くあります。
 例えば、中途面接では「保育園•幼稚園あるある」に花が咲いたり、新卒者と関わる際には「こんなに楽しいお仕事」を実体験を交えて伝えたりすることができるので、9年程ではありますが現場を経験していて良かったと感じています。成功体験もそこそこありますが、失敗もたくさんしてきたので多くの引き出しがあることは財産となっています!

―今の仕事の良いと思っているところについて教えてください。 
 たくさんの方にお会いできることが人事をしていて面白さを感じていることの一つです。新卒の方を対象とした事業説明会では、これからやってみたいことを実現しようとしているエネルギッシュな学生の皆さんと色々なお話ができることにいつもワクワクしながら参加しています。福祉業界はなんとなく仕事内容が大変なイメージや給与が低いと思われていることが多くあります。実際に対面でお話しすることで、アンダンテの職場の雰囲気やキャリアアップについてお伝えすると、良い意味で「イメージとは違った!」と反応してくれる方もいます。
 興味をもってアンダンテに入社頂けたら嬉しいことですが、学生の皆さんと関わらせていただく中で「こんな働き方もあるんだぁ」と、就活の幅を広げられた瞬間に立ち会えた時が一番嬉しいです!一人でも多くの方が自分のやりたいことに向かっていくことができるようにサポートしていきたいと考えています。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
 私はアンダンテに入社して2年になりますが、入社当時はスタッフの人数は約500名でした。現在は約1,200名なので、2年間で倍以上増えていることになります。急成長を続けている企業の中で、人事業務を担当するのは大変忙しいこともありますが、それよりも意識の高い仲間が増えたり、企業が大きくなっていく様子を体感できたりする今の環境に面白さを感じています。地域の方々に必要とされている事業を多く展開していくアンダンテの成長が今後も楽しみです!

―特に印象的だったエピソードについて教えてください。 
 アンダンテは新卒採用人数が毎年増えてきていて、今年は40名程の方に入社頂きます。
今年度は内定者懇親会を数回行なっていて、毎回大盛況です!私は新卒で入社した幼稚園に同期がいなかったので羨ましさを感じながら、、、懇親会で活動している新卒の皆さんを見ていると、同期となる仲間が大勢いるのは心強さにつながっていることを感じます。ゲームやワークでたくさん笑って、時にはまじめに座学なんかをしながら、回を増すごとに関係が深まっている様子を見ると嬉しくなります!

―オフタイムはどんなことをしていますか? 
私はスニーカーやトレーディングカード(ポケモン)を集めることが好きで、休日はネットや実店舗で購入をしているか、コレクションを眺めながらお酒を飲んでいることが多いです。製造された年代やデザイン、つくられた方の思い等を見ていくと、そのものの奥深さが感じられて、私にとって安らぎの時間となっています。
 横浜に来てからはインドア気味な生活がメインとなっていますが、以前はキャンプや山登りをずっとしていて、そろそろ再開しようかとも考えています!ワーク・ライフ・バランスを考えて楽しく過ごしていきたいです。

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか? 
 叶えたい夢の一つである、自分で保育園をつくる為です。幼稚園教諭や保育園での園長経験を経て、現在はバックオフィスで運営を支える役を担っています。多角的な視点をもって、より良い保育園とはどのようなものなのかを模索しています。「福祉とビジネス」は相反する考え方があって、運営していくことは簡単ではありません。子どもたちが豊かに生活することができる環境と保育士の働きやすさを追求していきます。
 これからも様々なことに挑戦できるアンダンテの環境で、スキルの幅を広げていきたいと考えています。

―あなたにとって、アンダンテって何ですか?
アンダンテはやってみたいことが盛りだくさんで、いつも私に刺激を与えてくれる職場です。成長を続けるアンダンテは新しいことをつくっていく機会が多くあります。前例がなくて試行錯誤を繰り返すこともありますが、問題を解決し、より良い環境へ整備していくような仕事に面白さを感じています。どんな時もチャレンジする気持ちを持っていきたいと思います。

―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
 一つは保育園をつくることです。保育現場側と運営側の立ち位置から見えたものがあって、つくりたい園のイメージができあがってきました。私は「思い描くものはいつも綺麗なものでなくてはいけない」という考えがありまして、どうやったらイメージに近づけられるかを考えるようにしています。
 もう一つはある趣味なのですが、世界大会を目指しています(笑)。ここでは詳しく書けませんが、世界を目指しています。5年以内に達成させるという強い意志を持っています。

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
 今私がしている仕事は、自分の今までの経験が大きく関わっていることを感じています。子どもたちと過ごした経験や園運営、たくさんの方と関わって経験させて頂いたことが、これからお会いする方への共通点となって、本音でお話しできているように思います。
 私は自分の幅を広げていくことで、本当に自分がやりたいことも見つかるのではないかと考えています。
 経験が全てではありませんが、今やっていることは必ず将来につながるものがあるはずです!色々なことに挑戦して、人生勝負していきましょう!!!

<< MEMBER一覧に戻る