園児たちの成長の場面を目の当たりして、日々感動しています

ぴーまん 反町

―今、どんなお仕事をしていますか?
パート保育士として、社員の担任の先生と一緒にクラス運営、補助をしています。
現在は1歳児クラスの担当なので、手洗いや排泄、食事、着脱の介助であったり、園児たちに必要な援助を心掛けています。
また散歩にも一緒に同行し、公園先や道中で周りに見える四季折々の木々や植物に反応しながら、子供たちと共感し遊びを考えるなど行っています。

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
専門学校を卒業し、【幼稚園教諭・保育士】の資格を取得後、幼稚園教諭としてクラス担任を行っていました。
その後、結婚・出産を経て、別の保育園でパート保育士として散歩の同行、着脱や食事介助、園内の掃除、製作準備をする補助を担当していました。
アンダンテには当時0歳3ヶ月半の子どもを連れて入社致しました。
自身の子どもと同じ保育園で一緒に仕事が出来るのはとても魅力的に感じ、中々認可保育園に入所出来そうにないという心配もあり、入社を決めました。

―今の仕事の良いと思っているところについて教えてください。 
保育室がワンフロアなので、担当クラスの園児以外にも顔を覚えてもらったり、全職員でクラスを越えて声かけをして、支え合いながら保育が出来るところが魅力的に感じます。
職員もすぐ近くにいることから、お互いにコミュニケーションを取りながら仕事が出来るので楽しいです。
また園児たちの成長の場面を目の当たりにすることが出来るので、日々感動しています。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
園児たちの日々のできた!という成長はもちろん、一緒に担任をしている先生の成長を感じるのはとても嬉しい事です。
視野も少しずつ広くなり、園児への言葉掛け一つでも対応に変化が見られると、クラス運営もより円滑にスムーズになることからとても嬉しいです。

―特に印象的だったイベント(レク)について教えてください。 
昨年の秋に行った運動会です。
開園当初の一昨年は保護者参加も有りでしたが、昨年はコロナの影響で参加も不可能な事態でした。
その中でどのように運営し、保護者に見ていただく機会は?競技は?今までの保育現場での当たり前が当たり前でなくなり、とても悩みました。
保護者と共同の競技を作れない中でも、かけっこ、遊戯、競技を模索し事前に練習にも沢山取り組み、本番は子どもたちの元気いっぱい頑張る姿が見られてとても印象に残っています。
保護者向けには写真や動画配信を行い、少しでも成長した姿をお見せすることが出来た事が良かったです。

―オフタイムはどんなことをしていますか? 
好きな音楽を聴きながら、家事仕事を済ませています。5人家族なので、家事仕事でバタバタと1日が終わってしまうこともありますが、お休みが合った時には気分転換にお出掛けに行ったり、近場のショッピングセンターで買い物をして楽しんで過ごしています。

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか? 
資格を持っていることから、転職先は保育園を考えておりました。
自身の子どもが3年間在籍させて頂き、大変お世話になった気持ちと、人数が少なくてアットホームな保育が自分にも合っていると感じた事もあり現在も続けさせて頂いております。

―あなたにとって、ぴーまんって何ですか?
安心して通える保育園、先生たちが優しく笑顔で受け入れてくれる素敵な場所です。
私自身も園児や職員に対して、優しく、安心できる存在でいたいと思っております。
また、自身や同僚とのキャリアアップを目指せる高みを目指してる保育園だと思います。

―今後、夢などについて教えてください。
専門学校時代に【保育ママ】という制度を知り、家庭内で保育が出来るのはとてもいいなと思っておりました。
施設の用意や資格を見直す必要もあるかと思いますが、保育園勤務とは別に保育士資格を活かせる場所を作れたらとても理想だと思います。

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
保育士のお仕事は忙しい、厳しい、などマイナスのイメージもあるかもしれません、それでも当園は支え合って保育が出来る場所です。またシフトなども親身に相談が出来ることから安心して仕事復帰や、転職される方には向いていると思います。資格を持っている方も、無資格でも保育に興味のある方は是非当園の見学にお越しください。

保育園の連絡帳もハグノートというアプリを使用してたり、以前の保育園とは方法が変わってる部分もあり新しい保育園といえるかもしれません。それでも、一つ一つのやり方を教えていきますので、気負いせずに入社して頂ければと思います。

<< MEMBER一覧に戻る